施 真琴

施 真琴

Makoto Sei / Zhenqin Shi

  • 深層学習
    コンピュータビジョン

頑張りますので、よろしくお願いします。

  • 所属

    • コネクティッドカンパニー
      コネクティッド先行開発部
      InfoTech
  • 学位・経歴

    • 博士(工学)

    • 2023-
      現在

      トヨタ自動車株式会社

    • 2020-
      2023

      立命館大学大学院 情報理工学系研究科 情報理工学専攻(博士)

    • 2017-
      2023

      株式会社 国際電気通信基礎技術研究所(ATR)インタラクション科学研究所

    • 2018-
      2020

      立命館大学大学院 情報理工学系研究科 情報理工学専攻(修士)

    • 2014-
      2018

      立命館大学 情報理工学部 情報コミュニケーション学科(学士)

  • 主な論文・著書・講演

    著書

    • 生体情報センシングと人の状態推定への応用 (第4章第3節 機械学習を用いた画像からの視線推定手法), 技術情報協会, 2020

  • 論文

    • “Personalized Face-Pose Estimation Network Using Incrementally Updated Face Shape Parameters ”, Applied Intelligence, January, 2022.

    • 「事前定義計算モジュールの組込みによる隠れパラメータの誘導と深層学習の性能向上」、IEICE 和文論文誌、Vol.J106-D, No.4, pp.268-276,Apr. 2023.

    • “Network Structure for Personalized Face-pose Estimation Using Incrementally Updated Face-shape Parameters”, The 5th Asian Conference on Pattern Recognition(ACPR2019), New Zealand, Auckland, November 2019. (Springer, Cham, ACPR 2019: Pattern Recognition pp156-168.)

    • “Accuracy Enhancement in Face-pose Estimation Network Using Incrementally Updated Face-shape”, The 17th International Conference on Ubiquitous Robots (UR2020), Kyoto, Japan, June 2020. (IEEE, 2020 17th International Conference on Ubiquitous Robots (UR), 2020, pp. 144-148.)

    • “Model Based deep gaze estimation using incrementally updated face-shape parameter”, The 2023 ACM Symposium of Eye Tracking Research & Applications (ETRA), Germany, Tübingen, June 2023.

  • 社外・団体等活動(役職)・表彰・受賞

    • SI2018 優秀講演賞 "CNNを用いた目領域抽出と眼球中心・虹彩中心推定に基づく視線検出手法の検討", 2018

    • 2021年度情報理工学研究科表彰 研究奨励賞 “Personalized Face-Pose Estimation Network Using Incrementally Updated Face Shape Parameters ”, 2022